履歴書に空白期間がある場合の転職活動

空白期間に対する対策は必須

 

 人によっては、履歴書に記入する際に空白期間が生まれてしまう方もいるかもしれません。そのような方は、その空白期間対策をしておかないと、就職活動を満足に行うことができないでしょう。そこで、空白期間対策にできること、より就職活動を有利に進めるための方法について紹介します。

 

空白期間中に何をしてきたのか

 

 大切なのは、空白期間中に何をしてきたのか、ということです。この答えを満足に準備することができないと、それだけで就職は遠のいてしまいます。例えば、なにか資格を取得するために勉強していた、能力を身につけていた、という答えを考えておきましょう。

 

 今までの自分を振り返って、なにか一つその答えを見つけておくのです。間違っても、ただ面倒だったから、遊んでいたからと答えないようにしましょう。素直に答えるほうがいいのか、と思う方もいますが、実際のところそれでは就職活動は成功しないのです。

 

どんな答えをだすのかを考えておくこと

 

 このように、空白期間中に何をしてきたのかを確実に答えられるようにしましょう。マイナスに考えてしまうと自信もなくなってしまうので、そうならないようポジティブに考えることが重要です。